ホームアイコン

いす1-GP いす2-GP競技規定

① 参加は1チーム3名とします。
② ヘルメット・手袋・膝パット・肘パットは、各チームで用意して、走行中は必ず着用してください。非着用もしくは走行中に脱落した場合は、ペナルティとして1周カウントしません。
③ 事務イスから降りて、押し歩きしている場合は、ペナルティとして1周カウントしません。
④ ピットでの選手交代、又は係員が認めた場合以外は事務イスから降りることはできません。但し事故、故障等で係員が認めた場合は例外とします。
⑤ 故障・破損などの修理やリタイヤは係員に手をあげてアピールしてください。
⑥ 故意に妨害など危険行為を犯したり、飲酒運転をした場合は即刻退場とし、そのチームは失格とします。
⑦ レース終了はチェッカーフラッグにより走者がゴールした時点から、そのトップ走者の前を走行している選手がゴールする時点までとします。
⑧ 選手交代はピットでのみ可能とします。同一選手が何周走ってもかまいませんが、各走者は最低1周走行してください。
⑨ 当日、事務局スタッフによる「車検」を行います。検査の結果違反が認められた場合は、出場停止になる場合があります。1チーム2台までの車検を受けることができます。
⑩ 車検を受けたイスのみしか使用できません。
⑪ 車検時に、選手人数分のプロテクタ(ヘルメット・手袋・膝パット・肘パット)を確認いたします。
⑫ 競技開始後に、タイヤ等が破損した場合でも、パーツ自体の交換は認めないが、テープ等による補強は可能とします。


いす1-GP いす2-GP ゼロ3車両規定

① 乗っていない状態で自立する事務イスに限ります。
② 駆動は足で漕ぐだけに限ります。
③ 人力以外のいかなる動力も使用できません。
④ 市販されている背もたれのある事務イスに限ります。(改造は不可)
⑤ チェーン、ギア、ブレーキの使用および、ゴム製タイヤへ交換といった、構造的な改造は一切認めません。但し事務イスへの装飾は改造に含まれないものとします。
⑥ 装飾物を含めて、事務イスのサイズは1m×1m×1m以内とする。